メニュー
リンク
▼携帯サイト
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

全日本女子お笑い選手権決勝大会

全日本女子お笑い選手権2009
〜女芸人日本一決定戦〜
決勝大会

[日程]12月19日(土)

[会場]なかの芸能小劇場
東京都中野区中野五丁目68番7号(スマイルなかの2F)

[時間]18:45開場/19:00開演(予定)

[料金]前売2000円/当日2500円

[MC]
ヴェートーベン


[出場者]

乾恭子
内田桂子
ウメ
おひさまロケット
ORIE
紺野ぶるま
ザ・アンモナイト
高倉愛
ニッチェ
波照間てるこ。
姫くり
☆まかりな☆
ミサト
まちだあきこ
メグちゃん
メロディー
ゆきなり


★東日本予選、西日本予選を勝ち抜いた女性芸人が、
「女芸人日本一の座」と「賞金10万円」をかけて激突します!

★優勝者は特別審査員とお客さんの投票の総合得点で決定!
皆さんも是非、応援に来てください!


▼決勝特別審査員

山西 伸彦(日本放送作家協会・理事/放送作家)
放送回数2000回を超え、今やお笑い・演芸番組のシンボルとも言える「笑点」の構成を担当。また1000人を超える放送作家が加入している日本放送作家協会の理事として文化事業などの活動を行い、未来の放送界のために尽力している。演芸、バラエ ティのみならず報道や情報といった幅広いジャンルの番組を手がける放送作家歴30年を超えるベテラン。日本放送作家協会・理事。

小櫻 京子氏(日本喜劇人協会・副会長)
3歳の時から三大喜劇人のひとりである初代「柳家 金語楼」師匠のもとで修業し、金語楼劇団の子役として舞台デビュー。これまでに、映画や舞台、そしてテレビにはNHKテレビ開局当時から多数出演する。現 在、芸能生活60周年を迎え、小櫻京子劇団の公演を中心に“現役”で活躍中。

木村 敬一(お笑いTV LIFE・編集長)
若手芸人から人気お笑いTV番組まで、最先端のお笑い事情を網羅するお笑い専門雑誌『お笑いTV LIFE』の編集長を務める。
チケット予約方法
★観覧希望のかたはこちらから!!
全日本女子お笑い選手権の観覧を希望する方は、
以下の必要事項をご記入の上、メールをお送りください。

【名前】
【予約希望日】
(12/5東日本予選・12/13西日本予選・12/19決勝大会)
【予約チケット枚数】
【電話番号】
【メールアドレス】

予約受付メールアドレス
owaraiqueen@yahoo.co.jp
今年も全日本女子お笑い選手権を開催します!!
全日本女子お笑い選手権の大会日程が発表されました。12月5日、東京で行われる東日本予選を皮切りに、12月13日には大阪で西日本予選が開催。その2つの予選の勝者が、12月19日の決勝大会に進出します。

■東日本予選
[日程]12月5日(土)
[会場]Studio twl
[時間]11:00開演予定

■西日本予選
[日程]12月13日(日)
[会場]ワッハ上方7F・レッスンルーム
[時間]14:00開演予定

■決勝大会
[日程]12月19日(土)
[会場]なかの芸能小劇場
[時間]夜開演予定


2009大会日程
■東日本予選
[日程]12月5日(土)
[会場]Studio twl
[時間]11:00開演予定 ※出場者の方は10:00入り
[料金]前売1000円/当日1500円

■西日本予選
[日程]12月13日(日)
[会場]ワッハ上方7F・レッスンルーム
[時間]14:00開演予定
[料金]前売1000円/当日1500円

■決勝大会
[日程]12月19日(土)
[会場]なかの芸能小劇場
[時間]19:00開演予定
[料金]前売2000円/当日2500円

※内容に変更が出る場合がございます。あらかじめご了承ください。


★観覧希望のかたはこちらから!!
全日本女子お笑い選手権の観覧を希望する方は、
以下の必要事項をご記入の上、メールをお送りください。

【名前】
【予約希望日】
(12/5東日本予選・12/13西日本予選・12/19決勝大会)
【予約チケット枚数】
【電話番号】
【メールアドレス】

予約受付メールアドレス
owaraiqueen@yahoo.co.jp
全日本女子お笑い選手権決勝大会2008結果

お忙しい中ご来場いただきまして誠にありがとうございました。

[日程]12月23日(火・祝)
[会場]築地本願寺ブティストホール
[出演者]
●関西チロル
●シックスセンス
●シマウタ♪
●高倉愛
●チェルシー
●ナッキィ
●西ゆかり
●ニッチェ
●にゃん子金魚
●ハーレー300
●メルヘン須長


[結果]
優勝:ニッチェ  2位:にゃん子金魚  3位:メルヘン須長



[特別審査員]元木すみお氏(演芸作家)
【プロフィール】
NHK演芸台本コンクール入選をきっかけに、作家教室に通い、井上ひさし氏に師事。てんぷくトリオのコント台本で作家デビューした後、林家三平、桂米丸、 牟田悌三、西田敏行、植木等等のラジオ台本から、漫才(桂子・好江、球児・好児、のいる・こいる、おぼん・こぼん他)、漫談(ケーシー高峰、松鶴家千とせ 他)、コント(ゆーとぴあ、コント・レオナルド他)、ボーイズ(灘康次とモダンカンカン、東京ボーイズ他)等の日本を代表する芸人の、ネタ台本を多数執 筆。テレビ番組ではこれまでに、「お好み演芸会」「真打競演」「初笑い東西寄席」「年忘れ漫才競演」「笑いが一番」「漫才デラックス」「ラジオコメディ・ みんな大好き」「お笑いオンステージ」(以上NHK)、「笑ってる場合ですよ」「笑っていいとも」(フジテレビ)、「やじうま寄席」「おはよう子供 ショー」(日本テレビ)、「やす・きよ笑って日曜日」「ザ・テレビ演芸」(テレビ朝日)等、多くの演芸番組を手がける。その他、日劇ミュージックホールの コント台本・演出。東京ディズニーランドのアトラクション台本。漫才協会コメディ台本・演出、銀座博品館寄席「お笑い銀座八丁目」構成・演出など。また、 東京吉本のお笑い学校“東京NSC”講師や、「M-1グランプリ」「R-1グランプリ」の予選審査員を勤めるなど、若手の育成にも力を注いでいる。日本脚 本家連盟演芸部部長、日本放送作家協会会員。


[特別審査員]武石彩子 氏
【プロフィール】
放送作家。お笑いブームの火付け役である、あの「爆笑オンエアバトル」(NHK)には、1999年の番組立ち上げ当初から参加。「双方向クイズ・にっぽん 力」「ぜったい!クラシック」(NHK-BS)、「ヒミツのちからんど」(NHK教育)、「近未来予測テレビ ジキル&ハイド」(テレビ朝日)などの番組 の構成等を担当。